市販頭痛薬おすすめ

MENU

薬なしで頭痛を予防する

慢性的な頭痛に悩まされていると、予兆があったりちょっと頭が痛くなったりした時に、ひどくなってしまうことを避けるため、すぐに薬を飲んでしまいがちです。しかし、頻繁に薬を飲んでいると、新たな問題を招いてしまうケースがあります。
市販されている頭痛薬には、痛みを引き起こす作用を持つ「プロスタグランジン」の分泌を抑える効果があります。この物質は血管を拡張させるため、炎症を起こした部分が熱を持ち痛みが激しくなります。プロスタグランジンは胃を守るための分泌液を出す働きもあるので、薬の作用で抑制されると胃が荒れてしまい、痛みや胸やけを引き起こす原因になってしまいます。
そして薬を飲む回数が多く、それが長期間続いている時に起こりやすいのは、薬物乱用頭痛です。痛みを素早く和らげようとして次第に飲む量が増えてくると、神経が痛みに対して過剰に反応してしまうため、さらなる痛みを招いてしまうのです。
頭痛薬は常用しないことが一番ですが、飲むのを我慢していると痛みがひどくなってきて日常生活に支障をきたすこともあります。そこで、薬に頼るのではなく効果的なサプリメントを利用して、痛みの緩和に役立てていきましょう。
ずきしらずの実は不快な状態を抑えてくれる、3つの植物成分が配合されたサプリメントです。フィーバーフューは日本ではナツシロギクとも呼ばれていて、炎症を抑える働きがありズキズキのためのハーブと言われています。ハーブティーや入浴剤として利用されていて、口にすると強い苦みがあります。
オオイタドリは北海道に自生する植物で、北海道や東北では食品としても使われています。厳しい環境で育つ植物のためポリフェノールが豊富に含まれていて、葉や根に含まれている痛みや炎症を抑える成分は古くから注目されていました。
ずきしらずの実には、豆腐を作る時に使用するにがりも配合されています。にがりの主な成分は塩化マグネシウムになり、その他にもカリウムなどのミネラル分が含まれています。マグネシウムは血管の収縮に関係していて、血圧を整えるサポートをしている成分です。
ずきしらずの実は3つの自然な成分を配合してできたサプリメントなので、薬を飲んでいて胃が痛くなったり痛みの回数が増えてきたと感じてきた方に最適です。サプリメントの場合、頭痛の種類や体質によって効果が異なるので、実際に飲んでみないと効果があるのか分からないものですが、ずきしらずの実には飲んだ後でも対応してくれる全額返金保証制度があるので、とても利用しやすくなっています。
慢性的な頭痛を抱えている方のために割引購入できる定期コースもあり、買い忘れも防げるのでとても便利です。購入方法によって割引率が異なり、いつでも好きな時に停止ができるお試し定期コースなら10%OFF、3ヶ月ごとに届く基本コースなら15%OFF、最もお得な年間コースの場合は20%OFFになり、3つの定期コースの中から購入しやすい方法が選べます。

 

 

頭痛の原因

大事なイベントの前に急に頭が痛くなったり、なかなか改善されない辛い頭痛にはいくつかの原因が考えられますが、いったいどんな原因があるのか気になるところです。

 

そこで、頭に痛みが生じる原因について考えてみましょう。

 

一口に頭が痛いと言っても症状によって原因もそれぞれとされていますが、日常生活が原因となっている場合には睡眠不足やストレス、二日酔いや気候の変化などによって起こることがあるとされています。

 

女性の場合は、生理などが関係して起こることもあり体内に分泌される女性ホルモンであるエストロゲンが生理前にになると急激に分泌が低下することでも起こるとされていますが、生理周期と頭が痛いことに気付いている女性は意外にも少ないとされています。

 

睡眠不足や二日酔いによる場合には、自身の生活習慣の改善によって解消されることもありますが、ストレスによる場合にはそのストレスとなっている原因と取り除かない限り改善されないこともあります。

 

ストレスが溜まると、脳内物質であるセロトニンが増加するのですが脳の血管を収縮する作用があり、また血管が拡張されるときに片頭痛として症状があらわれるとされています。

 

自分では気づかないうちにストレスが溜まり過ぎていることもありますので、溜め過ぎずその都度解消していけるような習慣をつけるのが良いでしょう。

 

また、気圧や気温の変化によって起こる場合には別名気象病と名前を付ける医師もいるようですが気圧や気温の上昇は低下は血流や血流、自律神経に影響を与えますので、梅雨や台風の時期、あるいは季節の変わり目や比較的寒い日などは頭が痛くなりやすいとされています。

 

そして、頭痛が起こる原因は何も生活習慣によることだけでは限りません。

 

最も油断がならないのは病気が原因で起こる頭痛です。

 

目と耳の上に存在するこめかみの左右に痛みが生じる際には個々の部分の筋肉の緊張によって生じていることがありますが、浅側頭動脈という部分の血管が炎症を起こすことで頭が痛い場合には、側頭動脈炎の可能性があるとされています。

 

加えて、目えぐられるような強烈な痛みを生じるものの、30分から1時間程度ですぐおさまる病気としては、20〜30代の男性に多いとされる群発頭痛などがあります。

 

緊急な対処が必要な病気としては、脳梗塞や脳腫瘍などの病気もありこれらの病気の前兆として頭に激痛が走ることがあったり慢性化して痛みが起こっている場合もありますので、注意が必要と言えるでしょう。

 

その他にも、副鼻腔炎やくも膜下出血、あるいは首や肩の周囲の筋肉が緊張して起こる場合や妊娠中、熱中症など実に様々な原因によって生じることが考えられるのです。

 

まずはどれが原因によって頭の痛みを生じているのかをしっかりと把握して、それに見合った対応をして改善していくのが望ましいと言えるでしょう。

 

たかが頭痛と思っていると痛み目を見ますので、何か異変を感じた時は早めに対処するのが良いと言えるでしょう。

 

 

 

 

頭痛にならない体質改善方法

 

何かと片頭痛の痛みに悩まされるという方は、サプリメントを利用して体調的な克服をしましょう。市販の品というと痛みや重たい感じが起こってから対処するというものがほとんど。そんな中、ずきしらずの実というサプリメントは重たくなる回数を減らしてくれるし、痛みが来た場合も服用しはじめる前ほどの激しさはなくなってくるので仕事や家事・勉強など日常生活を起こる上での支障が減ってくるのです。

 

痛みが激しいとちょっと身体を動かすだけでもつらいのでじっとしておくしかありません。吐き気や胃のむかつき・光がまぶしく感じる・音がうるさく感じる・ちょっとしたにおいに敏感になるなどの随伴症状が現れることもあります。片頭痛持ちの方は、普段はなんともなく普通に日常生活を送れるものの、月に1回から2回、多い場合は週に1回から2回はこのような症状に襲われてしまうのです。

 

片頭痛の痛みは「ズキンズキン」や「ガンガン」といった脈打つような痛みです。身体のリズムが「ドクンドクン」と激しくなるとともに不快感が襲ってくるのです。
ずきしらずの実に含まれる夏白菊・フィーバーフューや、塩化マグネシウムを含むにがりが身体のリズムを激しくならないよう整える作用を持っているのです。
また、オオイタドリが重たい感じを軽減する働きを持っています。

 

含まれている成分はいずれも植物由来のもの。それに薬ではなくサプリメントなので副作用の心配はありません。ただサプリメントとしては効果も強いので妊娠中・授乳中の方はお子さんは使用が禁止されています。頭痛薬をはじめ他の薬との併用もできません。抗凝固剤を使用中の方も薬の効果をきちんと発揮できない場合があるので注意しましょう。

 

痛みが起こってからそれを止めるための強い薬を飲むのは精神的にも肉体的にもつらいものです。植物由来の安心な成分を毎日摂取することで体質改善するという予防と今すぐの処置と将来を見据えた処置の3方面からのアプローチはずきしらずの実ならではです。

 

ずきしらずの実は購入の際に合わなかった方のために返金保証制度があるだけではありません。使用中に出てきた悩みや疑問を解決しライフスタイルをより良くするために健康・美容相談窓口もあります。健康管理士と専任アドバイザーによるサポートなので安心して利用できます。Webからでも電話でも気軽に専門知識豊富なプロたちが応えてくれます。その際に新たな商品のセールスをされることはありません。アフターケアまで万全なこともこのサプリメントの人気の秘密なのです。

 

ずきしらずの実を使用し始めてから重たくいやな感じから開放されたのを実感できた数は全体の90パーセント以上にもおよびます。サプリメントなのでとにかく毎日使用することが大切です。お試しコースのほか、3ヶ月続けられる基本コース・年間コースなどさまざまな申し込み方ができるので試してみましょう。万が一合わなかったときも全額返金保証があるので安心です。